|

TOPページ

|

会社概要

|

就労ビザ申請代行

|

会社設立代行

|

翻訳・通訳

|

事務所代行

|

パソコン救急センター

|

中国商標・特許

|

役立ちリンク

|

 

 

 

 

外国企業
会社設立手続き

駐在員事務所
開設手続き
簡素化

 

 

《外国企業の会社設立手続き》


1.外国企業常駐代表機構(駐在員事務所)の設立

中華人民共和国「外国企業常駐代表事務所の管理に関する暫定規定」及び「外国企業常駐代表事務所登記管理規則」の規定により、外国企業が中国で駐在員事務所を設立する場合、次のものが必要です。

中国の主管部門(体外経済合作部等)に申請する。会社の規約、会社の登記証明の関連文書を提出し、批准を受けた後、会社登録機関(工商行政管理局)で登記手続を行う。

中国国内にある駐在員事務所の代表者または代理者を指名し、経営活動に必要な運転資金を供給する。
外国会社の駐在員事務所を登記する場合、当該外国会社の国籍と責任形式を明確にし、規則等の関係書類を提出する。

必要書類
・外国企業常駐代表機構設立申請書
・外国企業常駐代表機構の首席代表委嘱書
・首席代表の履歴書
・資本証明書
・会社の登記簿謄本
・会社案内
・事務所の賃貸契約書
・首席代表のパスポートの写し
・首席代表の写真


お問い合わせはこちら>> info@glink21.com

中国上海での現地法人設立やビザ手続代行・コンサルティング・人材派遣・不動産仲介・通訳ガイド、中国語家庭教師派遣・名刺やパンフ等のデザイン制作等あらゆる角度から中国ビジネスをトータルにサポート!皆様に様々な情報をご提供します。

エラーが出る場合はこちらへ>> glink21sh@yahoo.co.jp



 

 

 

 中国上海のビジネス情報を現地からお届け!中国投資、会社設立や就労ビザ取得もおまかせください!グラフィックデザイン、イベントブース施工、トレース業務も承ります。中国語・韓国語ビジネス通訳派遣、ビジネス文書翻訳も格安料金にて承ります。 Copyright (C) 2003 GLink21 Co.,Ltd. All Rights Reserved