|

TOPページ

|

会社概要

|

就労ビザ申請代行

|

各種コンサルティング

|

翻訳・通訳

|

事務所代行

|

パソコン救急センター

|

中国商標・特許

|

役立ちリンク

|

 

内容が更新されます。ページを更新してください

中国大使館HP

【 お知らせ 】


中国で商標登録の申請代行します。


中国最新情報

反日問題での就業ビザの影響
労働局・上海出入境管理局によると、政府から特別な指示は無く、反日問題が就業ビザや各種ビザ申請に直接影響することはありません。


日本人に人気の中国ブランドについて」のアンケートにご協力ください(人民日報)。

上海での移動は地下鉄が便利です。
上海の地下鉄路線詳細(ウィキペディアより)
上海地下鉄路線図
上海市の地図


日本人(外国人)が中国で働く場合は就業ビザ(就労ビザ)を取得する必要があります。
新規申請は最終学歴が大学卒業以上であることが必須になりました。
60歳以上の方でも就労ビザが取得できる可能性はあります。

駐在員のご家族は家族帯同ビザで滞在できます。

各種ビザの詳細へ

中国のビザでお困りの方に、情報交換ブログをご用意しました。
色々なご質問に回答してます。

checker21掲示板

◎中国に入国したら、すぐに臨時宿泊登記証を申請してください。
ビザ更新をする場合はこの書類は必須で、申請していないと罰金が発生します。
◎最近はMビザで就労して罰金を課せられた方が増えています。ご注意下さい。

◎ノービザから、Fビザ等は申請できません。
日本で取得したビザは、上海で更新できません。

日本や香港でLやFを取得し、上海の1回の滞在が60日を超えた場合は、公安から事情徴収を受けたり、更新申請しても却下されています。
Mビザ等で就労していることが発覚すると罰金を課せられます。
人民日報より
第11期全国人民代表大会(全人代)第24回会議は1011年12月26日、出国・入国管理法の草案を初めて審議した。
ここ数年、中国国内で外国人の「違法入国、違法滞在、違法就労」が目立つようになったことから、同草案では、外国人が中国で働く場合は、規定に基づいて労働許可証および労働に対応した外国人滞在証明書を取得しなければならないと規定する。
同草案はさらに、三非問題(「違法入国、違法滞在、違法就労)を起こした外国人を本国に送還する措置を取ると規定する。

同草案の規定によると、労働許可証と労働に対応した外国人滞在証明書を取得していない外国人が、雇用機関に雇用されて、あるいはその他の機関に従事して労働報酬を得た場合、労働許可証に規定された範囲を超えて労働を行った場合、海外からの留学生が規定された雇用機関の範囲あるいは時間数を超えて労働を行った場合などは、いずれも違法な就労とみなされる。
続きへ

北京市は15日、不法入国・不法滞在・不法就労をはたらく「三非」外国人を対象とした100日間一斉取り締まりキャンペーンを開始した。
続きへ


上海でノービザから各種ビザの取得は出来ません。
短期(3か月)の場合も就業ビザの取得が必要です。


外国人就労ビザ、最短で90日に短縮を検討
「外国人は中国国内で就業する場合、規定に基づき就業許可証明書および就労ビザを取得しなければならない。いかなる企業と個人も、就業許可証明書および就労ビザを取得していない外国人を雇用してはならない」

「人民網日本語版」2012年6月27日より

コンサルタント業務内容

居留許可、各種ビザの取得代行
居留許可(就労ビザ)の取得手続きを代行を致します。

現地法人設立・駐在員事務所設立
現地法人・駐在員事務所の設立手続き代行など手間暇かかる当局手続き代行や、事務所物件紹介などサポートいたします。

中国商標登録代行
中国での商標登録申請代行、中国での特許申請代行のサポートをいたします。

各種法律相談
日本人スタッフと中国人弁護士がお客様の立場でご相談に乗ります。
弊社顧問弁護士 → 
クリック

PC救急センター
突然のパソコン故障・ウイルス感染などトラブル対応、各種設定・OSのセットアップ、LAN構築など承ります。

通訳・ガイド派遣、翻訳
中国語・韓国語のビジネス通訳の派遣や上海観光ガイド派遣、またビジネス文書の翻訳を承ります。

自動車運転免許切り替えサポート
免許切り替え、免許取得のサポートをします。

個人輸入コーナー
個人輸入をサポートします。
中国から物品を購入する場合のトラブルを回避できます。

GLink21について

中国提携団体


中国商標登録申請代行。対応日本語。

商標には45種類があります>
1 - 34 種類  貿易業用商標
35 - 45 種類  サービス業用商標
商標申請提出から商標許可書を取得するまで13-16ヶ月が掛かります。
1. 商標申請2営業日、申請番号入手
2. 3ヶ月前後 商標局のウェブサイトで確認
3. 4ヶ月前後  <商標申請領収通知書>取得
4. 10ヶ月前後 商標局審査済(似通っている商標があるかどうか、使用可能かを審査する)
5. 公告期間入り、約3ヶ月(この三ヶ月のうちに、誰も異議がなければ、商標を申込み完了、商標許可書を取得)
6. 16ヶ月前後、商標書を取得
例えば
Glink21 TM
このTMは商標を申請中という意味です(申請成功率80%-90%)。
商標は申請日から商標TM を使えます(今、弊社の商標は申請中です)。
Glink21 R のマークがつけば、商標が取得できたいう事です。
商標許可書を取得
商標は中国語でも英語でも図案でも構いません。
中国語
英語
図案
3個のうちに1個を選んでも良いし、合わせって商標を申し込んでもかまいません。

中国(上海)で法人、個人を問わず、皆様のビジネス展開をトータルにサポートいたします。

GLink21独自のサービスと提携先のサービスのご利用が、GLink21の窓口一本でOKです。
日本人スタッフ及び日本語堪能なローカルスタッフが対応いたします。

就業ビザの新規及び更新手続きのことはご相談下さい。

現地視察同行に通訳派遣など、急なご出張やご要望にもしっかりお応えいたします。

自家用車のレンタルや
免許切り替え、中国の免許取得など生活レベルのサポートも可能です。


上海では人件費の急騰や物価の上昇に伴い、製造業は厳しくなってます。
逆に、商品の販売やアミューズメントビジネスにチャンスが訪れました。
上海での新規ビジネスのご相談はご遠慮なくお問合せ下さい。
長年上海に在住しているGLink21グループの日本人スタッフがご相談を承ります。
大きな投資をすることなく、ビジネスが展開できます。

 

世界の有名ブランドでも、中国で商標による失敗が相次いでます。
中国進出時には、最初にご検討いただく必要があります。

中国へ、技術や製品を販売したいとお考えの中小企業の皆様、ご相談下さい。
日本側は資金を用意しなくても良いケースもあります。
 

上海に初めて駐在され、お困りの方への生活サポートを行ってます。

ビザサポートや会社設立サポートは、許可が必要です。
営業許可証や、労働局への登録企業を確認することをお勧めします。
中国で登記され中国でインターネットコンテンツを運営する場合、公安や政府機関へ登録し
ICP番号をトップページに載せる義務があります。
ICP番号とは→


お問い合わせはこちら>> info@glink21.com

中国上海での現地法人設立やビザ手続代行・コンサルティング・人材派遣・不動産仲介・通訳ガイド、中国語家庭教師派遣・名刺やパンフ等のデザイン制作等あらゆる角度から中国ビジネスをトータルにサポート!皆様に様々な情報をご提供します。

インターネット喫茶などからはこちらをご利用ください>> メールフォーム


表示が遅い場合はこちらをご覧ください>> www.checker21.com



 

Copyright (C) 2003 GLink21 Business Support Center All Rights Reserved