中国上海での現地法人設立/駐在事務所設立や就労ビザ手続代行、各種ビザの取得更新、投資コンサルティング、人材派遣/人材紹介、通訳ガイド、中国語家庭教師派遣、中国語/英語/韓国語文書翻訳、名刺やパンフ等のデザイン制作等あらゆる角度から中国ビジネスをトータルにサポート!日本企業を支援いたします。

|

TOPページ

|

会社概要

|

就労ビザ申請代行

|

各種コンサルティング

|

翻訳・通訳

|

事務所代行サービス

|

求職・求人

|

デザイン・画像処理

|

パソコン救急センター

|

|

国際宅配サービス

|

データ入力

|

生活サポート

|

無料国際電話

|

人材紹介・派遣

|

情報交換BBS

|

情報ライブラリ

|

役立ちリンク

|

インテリア事業部

|

★中国強制認証制度(CCC又は3C認証)に関して

8月1日より、中国政府は「中国強制性産品認証制度(強制認証制度)」を導入しています。対象となる19種類132品目の製品については、この強制認証制度の認証マークCCC(又は3C、CHINA COMPULSONY CERITIFICATIONの略)を取得しない限り、中国への輸出、中国国内での出荷・販売その他営利目的の使用が禁止されることとなりました。


■対象となっている製品
詳細は国家認証認可監督管理委員会Webサイト(
http://www.cnca.gov.cn/rzjg_2_2.htm)を参照してください。

1.電線・ケーブル類(5品目)
2.回路スイッチ・保護装置・接続装置類(6品目)
3.低電圧機器類(9品目)
4.小効率電動機(1品目)
5.電動工具類(16品目)
6.電気溶接機類(15品目)
7.家庭用及び類似用途設備類(18品目)
8.音響設備類(16品目)
9.情報技術設備類(12品目)
10.照明設備類(2品目)
11.通信端末設備類(9品目)
12.車両及び安全部品類(4品目)
13.タイヤ類(3品目)
14.安全ガラス類(3品目)
15.農業機器(1品目)
16.ゴム製品(1品目)
17.医療機器類(7品目)
18.消防設備類(3品目)
19.安全防犯設備(1品目)

■CCCマーク

■中国から海外で輸出する目的の製品について
海外との貿易契約に基づき特殊加工された輸出用製品については、強制認証を申請する必要はありませんが、輸出できずに余った製品を中国国内向けに出荷する際には必ずCCCマークを取得しなくてはいけません。また、輸出相手国との協議によりCCC認証が必要と定められている製品については必ず認証を申請しなくてはいけません。例:ベトナム向けのオートバイ

その他詳細な情報は下記Webサイトをご参照ください。

国家認証認可監督管理委員会
http://www.cnca.gov.cn/
中国強制認証制度について
http://www.cnca.gov.cn/ccc-xgxx.htm

CCC認証取得につきましては、日本品質保証機構(JQA)がサポートサービスを行っております。
  
http://www.jqa.jp/index.html
特にCCCに関しては、
  
http://www.jqa.jp/07safety/kaigaianzen_asia.html
このページにあるリンクを辿ってください。
  
http://www.jqa.jp/07safety/pdf/chinasupport021216.pdf


情報ライブラリのページへ戻る

 

Copyright 2000-2004. GLink21 Co.,Ltd. All rights reserved.
許可無く当サイト内コンテンツの無断転載・複写をすることを禁じます。

お問い合わせは
info@glink21.com まで